お知らせ

※11/16(土)、11/30(土)は休業させて頂きます。

 

※当院は、完全予約制で訪問施術のみ

 行っております。

 

※日曜、祝日は休業しております。

脳卒中後遺症(片マヒ)などについて…

NHKためしてガッテン「つかむ!歩く!脳卒中 夢のリハビリ最前線」(2012年06月06日放送)をご覧になった方が大勢いらっしゃると思います。

 

発症直後ならリハビリによって、腕や足などの機能はどんどん回復します。しかし、6か月を過ぎる頃になると、ピタッと改善が止まり、それ以降、麻痺は改善しなくなってしまいます。「6か月の壁」と呼ばれています。今まではこの6か月の壁を越えて麻痺を改善させる方法はありませんでした。ある薬で治療すると、ほんの数日後には、全く動かなかった手が動きました!車イスに頼らざるを得なかった人が立てるようになりました!また、ある治療を脳に施したところ、10年も物をつかめなかった手が、つかめるようになったんです!もう発症後6か月たったからと諦めることはありません。何年たっても、年齢がいくつでも、麻痺を改善することは可能…このように紹介されていました。

 

これまでもNHKの様々な番組で、片麻痺やうつ病などの最新治療法を紹介していますが、それらがすべてではありません。

 

実は、私たち鍼灸マッサージ師によって、それらに類似または代替的な治療法を少なくとも数十年行っています。それは何か…はり通電療法、運動療法などです。さらに我々だからこそ行える効果的な治療法もあります。詳細を近いうちに実例とともに紹介します。乞うご期待…

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Renee Bensinger (水曜日, 01 2月 2017 23:15)


    Your style is so unique compared to other people I have read stuff from. Thanks for posting when you've got the opportunity, Guess I will just bookmark this site.

  • #2

    Adrianne Kierstead (金曜日, 03 2月 2017 05:03)


    This site was... how do you say it? Relevant!! Finally I've found something which helped me. Thank you!