お知らせ

※11/16(土)、11/30(土)は休業させて頂きます。

 

※当院は、完全予約制で訪問施術のみ

 行っております。

 

※日曜、祝日は休業しております。

お灸のすすめ

江戸時代の絵師、喜多川歌麿が描いた浮世絵「福島左衛門」(ボストン美術館所蔵)。豊臣秀吉と共に活躍した武将・福島正則(歌舞伎役者?)の毛深い脛に女性がお灸を据えています。灸点は足三里でしょうか…。この時代にはお灸が一般的な医療として普及していたようで、浮世絵にも幾つか描かれています。傷病のある時はもちろんですが、養生法(予防医学)として良く行われていたようです。

 

今年は10月に入っても暑い日が続いたかと思えば、先日は寒波の影響で早くも積雪がありました。気候変動が極端で、人体にも相当の影響を与えていると思われます。実際、周囲では、感冒を罹患している方々が増えています。

 

冬も本格化し、年の瀬も迫り繁忙な時期ともなりました。これから先は忘年会や新年会などで飲酒の機会も増える事でしょう。一年の疲れも溜まっているとも思われます。

 

この様な時期にこそ…早めの○○○○ならぬ…「早めのお灸」は如何でしょうか?